理事長挨拶

健翔会 渡辺理事長の新年の挨拶

社会福祉法人健翔会 渡辺理事長の2019年の年頭挨拶が発表されました。

職員に対しては、障害者も減少する時が来る。その時に生き残る健翔会であるために少しずつ研磨研鑽してほしい。それは目に見える改革ではなく、小さな変化です。1つ目は「清掃」「きれい」「清潔」、2つ目は、スタッフの明るい挨拶の声、3つ目は気配り、心配り、4つ目は、チャレンジ。小さな変化を確実に進めてほしいというお願いです。

支援の品質の向上のため、「教える」「できたらほめる」「叱らない」をお願いしたいとも書かれています。

→ 詳しくはこちら

(トップページのご家族の皆様へ 開いたページの最下段の「平成31年新年のご挨拶」をクリック)

2019年1月29日社会福祉法人 健翔会
カテゴリー:理事長挨拶