社会福祉法人 健翔会

2022.09.23 14:39

健翔会では、今春から虐待防止委員会と身体拘束適正化委員会ができました。

委員会では最低年2回の研修を行うこととなっています。

統一的な研修を開催して、事業所間の虐待に関する知識レベルや防止に向けた取り組みの熱量の差が出ないよう、元大地のサービス管理責任者で現在相談支援センターくじらぐもの細川センター長が講師を務めています。

3事業所を巡りながら、虐待防止や身体拘束の適正化について職員のレベルアップが図られるようにしています。

写真は8月に開催された虐待防止研修の様子

 

今日は身体拘束適正化研修です。

身体拘束って何?

どんな時に身体拘束が起きてしまうのか?

その身体拘束は良いのですか?

適法な身体拘束ってあるの?

 

いろいろな疑問をみんなで話しながら、知識として蓄えていきます。

今夜、職員は残業してこの研修を受講します。


続きはこちら >>>