にじいろ

受動喫煙防止対策実施施設(敷地内禁煙)に認証されました。

渡辺理事長は長きにわたる喫煙の結果、5年前には生死をさまようような大病を乗り越えました。

主治医である行田中央総合病院の川島院長より、「気持ちは60才、肺は100才。渡辺さん来るところまで来ましたね!」

そんな言葉をもらい、本当に死んでしまうことが予見できたと言っていました。

百害あって一利なしの禁煙を早く職員さんには気づいてほしい、そんな気持ちをもって、今般受動喫煙防止対策実施施設(敷地内禁煙)に申請しました。

2020年1月15日、健翔会の全施設(麦の穂、大地、にじいろ)が認証されました。

2020年1月24日社会福祉法人 健翔会
カテゴリー:にじいろ, 大地, 法人本部, 麦の穂